ロイター通信は9月3日、米ゼネラル・モーターズとホンダが戦略的提携を結び、北米事業においてエンジンや車体の共通化などに向け検討を進めると報じた。近年のクリーンエネルギーへの需要拡大をにらみ、これまでの提携関係をより深めて事業の効率化を図る。