ロイター通信は8月31日、米政府が靴製品やスマートウオッチ、液晶テレビなどの中国からの輸入品1250億ドル分に9月1日から15%の関税をかけると報じた。複数の統計調査によると、今回の関税で米国の家庭は年間1000ドルのコスト増になる。