ウォール・ストリート・ジャーナルは26日、日産自動車元会長のカルロス・ゴーン被告がオマーンの販売代理店から数百万ドルの資金を不正に受け取り、同被告の息子と投資ビジネスを展開していたと報じた。オマーンの会社は同被告が日産自動車から不正にカネを受け取る際の重要な役割を担っていたとされる。同紙が銀行口座の記録や電子メール、ゴーン被告に近い関係者数十人を取材して明らかになった。