ロイター通信は8月26日、米国で女性が選挙権を勝ち取って100周年を迎えたと報じた。数十年にわたる女性からの抗議と論争の後、1920年8月26日に米国憲法修正第19条で正式に女性に選挙権が与えられた。8月26日は「Women's Equality Day(女性平等の日)」にもなっている。黒人の男女に選挙権が与えらたのは1965年になってから。