米ウォール・ストリート・ジャーナルは8月25日、米中西部ウィスコンシン州のトニー・エバーズ知事が非常事態を宣言したと報じた。同州ケノーシャで黒人男性が警官に銃撃された事件をきっかけに起きた抗議デモが暴徒化。同市の政府関連ビルの放火や商店からの略奪が続いている。同知事は沈静化のため250人の州兵を配備した。