ロイター通信は8月25日、米アメリカン航空が米政府の支援延長がなければ10月に1万9000人の解雇を含む計4万人の人員削減を実施する方針だと報じた。航空業界は3月に政府から9月まで雇用を維持するための支援資金として250億ドルを受け取った。アメリカン航空は期限が切れる10月に人員削減を実施する。航空業界は新型コロナウイルスの感染拡大で需要が戻らないことを理由に、さらに250億ドルの資金援助を求めているが米議会での議論は難航している。