米ウォール・ストリート・ジャーナルは8月24日、同日午前に発生していたオンライン会議システム「Zoom(ズーム)」の不具合が解消されたと報じた。同システムを運営する米ズーム・ビデオ・コミュニケーションズが「問題の原因を突き止めて排除した」と発表した。数時間にわたり会議やウェビナー、有料アカウントに接続できないなどの問題が発生していた。全米で同日から、数多くの学校で新学期が始まったことが影響したとみられる。