ロイター通信は8月24日、動画投稿アプリのTikTok(ティックトック)の運営会社がドナルド・トランプ米大統領を提訴したと報じた。同大統領が2020年8月6日に発令した、実質的に同社の米国事業の継続を禁じる大統領令は「大統領選前に国民に反中国の動きを印象づけようとしているだけだ」と批判。同令の無効化を求めている。