米ウォール・ストリート・ジャーナルは8月23日、米石油大手のシェブロンが一部の従業員に新型コロナウイルスのワクチン接種を義務付けたうえで、今後、対象者の拡大を検討していると報じた。現在、石油業界ではワクチン接種を拒むワーカーが多いことから感染が拡大し、テキサス州やニューメキシコ州などの主要現場での運用に支障を来し始めている。