ロイター通信は8月22日、中国発の動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」の運営会社が米政権を提訴する準備をしていると報じた。同社の親会社、北京字節跳動科技(バイトダンス)も事実を認めた。米国の安全保障上に問題があるとして同社の米国事業売却を命じたドナルド・トランプ米政権の行政命令に異議を申し立てる。