米ニューヨーク・タイムズは8月18日、前夜から始まった米民主党の全国大会は新型コロナウイルスの感染拡大への配慮から全て収録またはオンライン会議システムによる“集結”となり「ニュー・アブノーマル」を印象づけたと報じた。舞台で交わされる激論もなければ奇妙な帽子をかぶっている人もいないし、歓声を送る観客もいない。新たなパンデミックの時代を象徴するような「奇妙さ」だったが、そのアブノーマルこそが「ドナルド・トランプ米大統領の責任」という同党のメッセージだったのだろう。