ロイター通信は8月17日、米民主党がジョー・バイデン前副大統領を正式に次期大統領候補に任命する準備を進める一方で、「不公平な選挙」への懸念が党内で広がっていると報じた。全米の民主党員が恐れているのは、ドナルド・トランプ米大統領による郵便投票などへの妨害。バラク・オバマ前大統領も「大統領は新型コロナウイルスよりも選挙への抑圧に関心がある」と批判した。