ロイター通信は8月16日、米国における新型コロナウイルスによる死者数がインフルエンザなどの感染症が流行する秋を前に17万人を超えたと報じた。同日、フロリダ州やテキサス州、ルイジアナ州などを中心に483人が新型コロナで死亡した。