米ウォールストリート・ジャーナルは8月10日、米EV(電気自動車)トラック・スタートアップのニコラが米廃棄物処理大手のリパブリック・サービシズからゴミ収集車2500台を受注したと報じた。ニコラは2020年6月に上場し、最初の決算で8600万ドルの赤字を報告したばかりだった。