ロイター通信は8月5日、米大統領選民主党候補のジョー・バイデン前副大統領が17~20日に開く党大会に出席するため中西部ウィスコンシン州ミルウォーキーに行く予定を取りやめたと報じた。新型コロナウイルスの感染対策で。これを機に他の出席者も現地訪問をやめる可能性が高く、大会はほぼ全て「バーチャル」となりそうだ。