ウォール・ストリート・ジャーナルは5日、米中の貿易摩擦がさらに深刻化したことを受けて株価が大きく下落したと報じた。ダウ工業株30種平均は1日の下げ幅としては2018年12月以来最大となる767.27ポイント(2.9%)の下落。S&P500種株価指数は3%、ナスダック総合株価指数は3.5%下がり、いずれも約1年前の水準に戻った。