米ニューヨーク・タイムズは8月4日、ニューヨーク(NY)市保健局のオキシリス・バルボット局長が辞任したと報じた。同市で新型コロナウイルスの感染拡大が深刻だった時期にはビル・デブラシオ市長とともに会見に出席し、専門家の立場から市民への安全確保の呼びかけを担当してきた。同市長に提出した電子メールでの辞職届には、「保健局の専門的な知見が重大な危機にもかかわらず市政府に十分に活用されなかった。とてもがっかりしている」と記されていた。