米ウォールストリート・ジャーナルは8月4日、米フォード・モーターのジム・ハケットCEO(最高経営責任者)が退任し、後任にジム・ファーリーCOO(最高執行責任者)が就くと報じた。ハケット氏は3年超、同社の業績回復に務めてきたが利益拡大も低迷する株価の回復も実現できなかった。