ロイター通信は8月2日、ホワイトハウスのマーク・メドウズ大統領首席補佐官がテレビ局のインタビューに答え「大統領選は予定通り11月3日に実施する」と話したと報じた。ドナルド・トランプ米大統領が7月30日にツイッターで大統領選の延期をほのめかしていた。メドウズ氏は「大統領は郵送票について懸念していた。延期はしないし大統領が再選する」と強調した。