ロイター通信は1日、ゼネラル・モーターズ(GM)の株価が同日、過去1年間で最高値を付けたと報じた。2019年4~6月期の売上高が361億ドルとアナリスト予想の359億8000万ドルを上回ったことなどを市場が好感した。米国では利益率の高い大型トラックが好調。通期の1株あたり利益の見通しを6.5~7ドルと強気に設定したことも好感要因だった。19年4~6月期の利益は24億1000万ドルで前年の23億9000万ドルより拡大した。