ロイター通信は30日、連邦議会の2つの委員会が自動運転車両の普及に向けた法整備を迅速に進めようとしていると報じた。下院のエネルギー商業委員会と上院の商業委員会が自動車メーカーや関連団体に要望書を送り、意見を求めるとともに「党や院の壁を超えて自動運転車法案の構築に向けた基盤を作りたい」と伝えた。