ロイター通信は7月29日、米連邦準備理事会(FRB)のジェローム・パウエル議長が「米国内での新型コロナウイルスの感染者数増加が米経済活動に影響を与え始めている」と発言したと報じた。「経済復活のスピードを遅くしている」と指摘。影響を最小限に食い止めるためなら「できることは何でも、いつまでもやり続ける」と話した。