ニューヨーク・タイムズは29日、春の大雨に苦しんでいたネブラスカ州とワイオミング州の農家が今度は水不足に苦しんでいると報じた。大豆は黄色に変色し、コーンも大量の水を与えなければ枯れてしまう状態になっている。両州をまたぐ100マイル以上の用水路が崩壊したのが原因という。