ウォール・ストリート・ジャーナルは29日、製薬大手のファイザーが特許切れ医薬品事業を後発医薬品大手のマイランと統合させて新会社を設立し、低価格帯分野の競争力を強化すると報じた。新会社の株式の57%をファイザーが所有し、新会社の売上高は190~200億ドル程度になる見込み。ファイザーは新薬やワクチンなど特許がまだ切れていない高価格帯分野に注力する。