米ウォール・ストリート・ジャーナルは7月28日、米スマホ証券ロビンフッド・マーケッツが新規株式公開(IPO)の価格を1株当たり38ドルに設定したと報じた。公開価格レンジを38~42ドルとしていたため下限となる。上場時の時価総額は約320億ドルに及ぶが、投資家たちの期待は以前よりも下がっている。