米ウォール・ストリート・ジャーナルなどは7月27日、米疾病対策センター(CDC)が新型コロナウイルスのワクチンを接種した人も室内でのマスク着用を勧告する方針転換をしたと報じた。CDCは5月、ワクチン接種者であれば室内外を問わずマスク着用の必要はないと説明していた。また米国の一部地域では、K-12学校(初等中等教育機関)の教職員、学生、訪問者全員にマスク着用を求める。これも学生と教員のワクチン非接種者のみにマスク着用を求めるとしていた7月初旬の方針を変えた。感染力の強いデルタ型の登場で、数としては少ないもののワクチン接種者であっても非接種者にウイルスを感染させる可能性があるという。