ロイター通信は7月27日、米ディスカウントストア大手のターゲットが2020年11月の感謝祭(サンクスギビング)に全米にある約1870店全店を休みにすると報じた。新型コロナウイルスの感染拡大に配慮する。7月21日にはライバルの米ウォルマートも感謝祭の休店を発表していた。感謝祭でおなじみのセールは10月に実施する。生鮮・冷凍食品など2万点を対象にデリバリーやピックアップに対応する。