ロイター通信は23日、コカ・コーラが同日に2019年4~6月期決算を発表し、アナリスト予想を上回る好業績を上げたと報じた。ヒット中の無糖炭酸飲料「コカ・コーラ・ゼロ・シュガー」の2ケタ成長が3年目に突入。今期は既存製品の「コカ・コーラ」の売り上げも前年同期比で4%拡大し、同期の売上高は同6.1%増の100億ドルに拡大した。