ロイター通信は7月21日、次期大統領選の民主党候補指名を固めたジョー・バイデン前副大統領の選挙陣営が、大統領選に向けて1500万ドルの広告費を投じると報じた。事前の世論調査で共和党候補のドナルド・トランプ米大統領を上回っていることから、バイデン前副大統領の選挙資金調達額がここ数カ月間で劇的に増えている。