ウォール・ストリート・ジャーナルは20日、AT&T傘下の衛星放送「ディレクTV」、ネット動画配信「ディレクTVナウ」とケーブルテレビ「ユーバース」で同日朝から、CBSを放映するチャンネルが休止して画面が真っ暗になったと報じた。AT&TとCBSが新規の契約で合意できなかったため。ニューヨークやロサンゼルス、シカゴなどで660万人に影響が出た。