ニューヨーク・タイムズは21日、ドナルド・トランプ大統領が就任してから中国から米国への投資が90%近く減ったと報じた。米政府が中国からの投資規制を強化したのに加え、中国政府も海外への投資を制限したため。シリコンバレーのスタートアップだけでなく、マンハッタンの不動産や中国企業を誘致していた州政府にも影響を与えている。