米ウォールストリート・ジャーナルは7月18日、米ウォルト・ディズニーが米フェイスブックへの広告を大幅に削減したと報じた。フェイスブックがヘイトスピーチに十分な対策を取っていないことへの抗議で。調査会社のパスマティックスによると、ディズニーは2020年上半期にフェイスブックに最も広告費をつぎ込んだ企業だ。