ロイター通信は7月15日、新型コロナウイルス感染の疑いで入院していた米連邦最高裁で最高齢のルース・ギンズバーグ判事(87)が退院したと報じた。米国の最高裁判事は終身制であるため、リベラル派のギンズバーグ判事の健康状態に注目が集まっていた。欠員が出た場合、ドナルド・トランプ米大統領が保守派の判事を指名する可能性が高まる。現在は保守派5人、リベラル派4人のため、同大統領が保守派を指名するとさらに「右寄り」になる。