ニューヨーク・タイムズは7月14日、米国内にあるほとんどの自動車工場がフル稼働しているが、新型コロナウイルスの感染拡大が再び深刻化しているため稼働のリスクが上がっていると報じた。自動車の販売台数は6月、「社会的距離に貢献する」と消費者が考え始めたことから予想よりも多かったが、感染への恐れから閉鎖に追い込まれる工場も出てきた。ゼネラル・モーターズ(GM)のモンタナ州にあるトラック工場は3つあるシフトのうちの一つに相当する1250人を解雇した。感染を恐れた従業員が勤務を拒んだため。テキサス州の工場でも労働組合が稼働に反対して工場を閉鎖させている。