インサイダーは7月11日、米国で中古車価格の上昇が止まらないと報じた。米JPモルガン・チェースの調査によると2021年6月の価格は新型コロナウイルスが大流行する前の20年2月に比べて40%上昇した。旅行需要の復活で自動車需要も拡大しているが、半導体不足で新車の生産が追いついていない。21年6月の新車在庫は19年6月に比べて54%縮小した。識者によると今後1年間は中古車価格が元のレベルに戻らないと予想している。