テッククランチは8日、EV(電気自動車)大手テスラのイーロン・マスクCEO(最高経営責任者)が、販売済みのテスラ車の車載半導体を自社開発した最新のものに更新する作業を2019年末ごろから始めることを7日にツイッターで明かしたと報じた。6000ドルで追加できる自動運転ソフトウェア「フル・セルフ・ドライビング」を購入しているユーザーには無料で提供する。