ロイター通信は7月7日、マイク・ポンペオ米国務長官がショート動画アプリ「TikTok」を含む中国のソーシャルメディアの使用禁止を検討していると米テレビ番組の取材に答え、話したと報じた。情報が中国政府に吸い上げられている可能性があるとして。