ロイター通信は7月6日、米サプライマネジメント協会(ISM)が発表した6月の非製造業景況感指数が57.1で、5月の45.4に比べて11.7ポイント上昇したと報じた。ただ、米国で新型コロナウイルスの感染者数が増えていることから、上昇傾向にも7月には歯止めがかかる可能性がある。