米ウォールストリート・ジャーナルは7月6日、米国における新型コロナウイルスによる死者が13万人を超えたと報じた。5日だけで新たに4万9000人の感染者が確認されており、うち45%をカリフォルニア州とフロリダ州が占める。米国の感染者数は世界の約4分の1を占め、人口10万人当たりの死者も39.72人で世界上位10位に入る。