ロイター通信は6月29日、米国内のテキサス州やフロリダ州など「サンベルト」と呼ばれる地域を中心に新型コロナウイルス感染者や入院者が急増していることから、数多くの州が経済再開に向けた計画の見直しに踏み切っていると報じた。ニュージャージー(NJ)州のフィル・マーフィー知事は同日、店内での飲食を7月2日から再開するとの計画を取り下げ、無期限で延期。カリフォルニア州では6月28日から、ロサンゼルスなどでバーの閉鎖に踏み切っている。