米ニューヨーク・タイムズは6月28日、米ニューヨーク(NY)州のアンドリュー・クオモ知事が米連邦政府の新型コロナウイルス対策についてテレビ番組で批判したと報じた。クオモ知事は「連邦政府は問題を直視せず、国民に真実を伝えようとしていない」と発言。「(ドナルド・トランプ米)大統領がツイートするなら(人種差別だと主張して)銅像を破壊する人たちのことではなく、マスクの重要性について訴えるべき」とも。同州の新型コロナウイルス感染症による1日の死者は5人とパンデミック発生以来最少を記録したが、その他の州で感染者が急増していることからぶり返す可能性もあると話した。