米ウォールストリート・ジャーナルは6月28日、米国が欧州諸国に対し、国境を越える貨物や手荷物に使用される中国メーカー製の保安検査用スキャナーを購入しないよう要請していると報じた。対象となっているのは中国のニュークテック(Nuctech)の機器。国家安全保障会議と政府系機関が欧州諸国に対して積極的にロビー活動をしている。米国が中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)の機器の締め出しを狙ったのと同じ構図。欧州が「機器の安さ」より「米国の安全保障」を優先させるかどうかに注目が集まっている。