米ウォール・ストリート・ジャーナルは6月24日、米イーライ・リリーが開発中のアルツハイマー型認知症治療薬の新薬承認を米食品医薬品局(FDA)に申請する見通しだと報じた。イーライによると、FDAは承認期間が短くなる優先審査の対象に同社の治療薬を指定したという。FDAは米バイオジェンのアルツハイマー新薬を承認したばかりで、同薬を巡っては効果を疑問視する専門家も多く、承認に反対したFDA設置の諮問委員会メンバーが辞任するなど波紋を巻き起こしている。