米ウォールストリート・ジャーナルは6月22日、ドナルド・トランプ米大統領が専門スキルを持つ海外出身者が米国で就労するための「H-1B」を含む一連の査証(ビザ)の発給を年末まで停止する大統領令に署名すると報じた。新型コロナウイルスの感染拡大で失業者が増えている米国内の雇用を守る目的があるという。