ロイター通信は20日、ドナルド・トランプ米大統領が南部オクラホマ州タルサで、数カ月ぶりの選挙集会を開いたと報じた。同大統領は集会前に「一大イベントになる」と話していたが、新型コロナウイルスへの警戒もあり会場は空席も目立った。同大統領は来場を抑制するような情報を流したメディアと、加熱する人種差別に対する抗議デモを批判。自身の新型コロナ対策は適切であったことを強調した。