米ニューヨーク・タイムズは6月7日、米シスコシステムズが経済活動の再開に向け、従業員が出勤前にスマホで質問に答えると出社が許可される仕組みを導入すると報じた。「新型コロナウイルス感染者と過去14日間に接触したか」などの質問に答えていき、全てクリアすると出社許可証が出る。ただ、出社しても机がクリアボードで包囲されていたり、社会的距離を取ることが求められたりと、社内の様子はバイオ研究所さながらに。同社幹部は「オフィス環境はこれまでとは全く違ったものになる。元に戻るまでには時間が必要だ」と話す。