米ウォールストリート・ジャーナルは6月7日、新型コロナウイルス感染拡大で2カ月以上にわたって都市閉鎖状態にあったニューヨーク(NY)市が8日から経済再開の第1フェーズに入ると報じた。まずは土木、農業、製造、卸売の企業のみ経済活動を再開する。小売りも店舗でのピックアップを再開できる。同市は米国内でも最大規模の感染者が出た場所。全米のヘルスケア関係者が注意深く経済再開の行方を見守る。