米ウォールストリート・ジャーナルは6月4日、新型コロナウイルス感染拡大を機に閉鎖していた米各地のレストランがいよいよ再開できるというタイミングで各地で暴動が起き、店舗が破壊されたと報じた。例えばシカゴで79年間、営業してきたステーキハウス「ジーン&ジョルゲッティ」は飲食エリアの再開準備を進めていたが、先週末の暴動で窓が破壊され、レジと酒類が盗まれた。