米ニューヨーク・タイムズは6月3日、トランプ政権が新型コロナウイルスのワクチン開発に最も近い5社らを選出したと報じた。米モデルナ、英オックスフォード大学と英アストラゼネカのチーム、米ジョンソン・エンド・ジョンソン、米メルク、米ファイザーで、政府は選出企業らが開発過程から量産体制までの工程を速やかに進め全米に提供できるよう促す。ドナルド・トランプ米大統領は5月中旬、「年内までにはワクチンを普及させる」と明言していた。