ウォール・ストリート・ジャーナルは3日、EV(電気自動車)メーカーのテスラが低価格セダン「モデル3」で顧客の需要を十分に満たせるかどうかは疑問だと報じた。テスラは中国で製造したモデル3の価格をカリフォルニア製よりも安い1万1000ドルからの設定にした。だが、中国ではセダンよりもSUV(多目的スポーツ車)人気が高まっており、この需要の変化がテスラの成長物語に変化を及ぼす可能性があるという。